なんと9か月ぶりの更新!!

時が過ぎるのはあっという間で、
前回の更新から約9か月たってしまいました。
その間に長女の受験はおろか、
一学期が終わろうとしているではありませんかっ!

きっと次女の受験の頃には忘れちゃいそうなので
思い出せるうちに、どんなことをしていたか振り返ってみます。

6年生夏

アエラの特集に影響され作ったスケジュールを振り返ると
ほぼ毎日、午前中は祖父の家で勉強。
午後は塾の夏期講習と勉強三昧の夏でした。

塾で出された、図形100題問題の制覇など
受験開始が遅かった長女には遅れを挽回するための
充実した期間であったようです。

今振り返っても、事前に夏休みのスケジュールを立てたことは
非常に有益でした。

夏休みの過ごし方(スケジュール)を決めた
夏休みの月間スケジュールを作りました アエラウィズキッズの16年7月号「夏休み有効活用術」の特集を読みました。 その中でも気...

6年生秋~年内

夏休み期間に塾でまとまった学習をして、仲間が出来たようで
塾通いが楽しくなってきたようでした。
基本は四谷大塚準拠のテキスト、先生がくれるプリントをひたすら
こなしていく日々。
親は粛々と学校説明会などに参加し、情報を整理しました。
12月からは狙っている学校の過去問に取り組み始め、
具体的な学校対策が始まりました。

6年生1月

賛否両論あるかと思いますが、学校には年始数日いったのち
家庭学習、塾学習の一か月を過ごしました。
過去問、弱点克服をひたすら行いました。

6年生と言えば右も左も「反抗期、真っ只中」かと思われますが、
うちの長女は比較的その兆候は少なく、安心をしておりました。
ですが、この時期に勉強のやり方をめぐって母親と取っ組み合いの大喧嘩をして、
その日の勉強をドクターストップかけてお好み焼きを
食べに行ったりしました。

今振り返ると、当たり前ですが親子ともども、
ものすごいプレッシャーで押しつぶされそうな時期だったんだと思います。

2月本番の願書も抜かり無いよう、チェック表を作って
提出をしました。

受験本番フローを作成しました

優秀なお子様をお持ちのご家庭はどうしたのか分かりませんが、
我が家の場合、第一志望を実力より高めを掲げていたため、

  • 第一志望
  • 実力相応の学校
  • 滑り止めの学校

の受験日が入り乱れ、2/1からの数日をいつどこを受験するか
ものすごく複雑になりました。

奥様は普段から考えてくれていたようで、
頭の中で形にはなっていたものの、
それを共有するのが連想ゲーム的になり、
双方いらいらがつのります。
そこで、ヒアリング形式でフロー図を作りました。

これを作ることにより、「落ちた」、「受かった」の
一時の感情に流されて、冷静な判断が出来なくなることを
予防することが出来たと思います。

学校名などは適当に伏せてしまいましたが、
参考までにフローを載せておきます。
jyuken-flow

本番直前:大アクシデント発生!

そんなこんなでしたが、
1月にあった千葉、埼玉のお試し受験が幸先よく合格し、
いよいよ2月の東京本番受験を直前にして、
最大最悪のアクシデントを発生させてしまいました!
なんと、次女が右脛の太い骨を骨折してしまったのです。。。
これは困った!!

良かれと思ってやったのに。。。

長女の受験勉強が本格的に始まってからと言うもの、
3年生の次女ともずっと遊んであげる事が出来ずにいて
「かわいそうだなぁ。。」とよく考えていました。

受験直前の1月になって、
長女は週末も平日もなく、ほぼ毎日塾に通い出し
家庭学習に付き添っていた私は
時間に空きが出来るようになりました。

その空き時間で、お誕生日に買ってあげた
「Jボード」の練習をしたら、良いのではないか!
我ながらグッドアイディア!

と言うわけで、何回目かの練習で大分上手になったので
「そろそろサポート無しでガンガン滑ればよいかな。。」と考えていた矢先
見た目どっさりと言う地味な感じで転倒。。。
がっ、今まで見たことも無い激しさでぎゃん泣き!
えっ!やばいか。。。

普段大げさに泣いたりしない次女なので、リアルガチやばい雰囲気満点。。。
速攻で帰宅して、取り急ぎアイシングして様子見しましたが痛みは引かず。。。
そうこうしているうちに長女の塾が終わる時間になり、
私が塾にピックアップに向かい、奥様が休日救急病院へ。。。

結果、右脛の太い骨がぽっきりと。。。
こんなあっさり折れるんか~い!orz。。。
受験直前にやってしまった感が半端なかったです。

後に調べてみるとJボードの怪我って結構あるんですね。。
事前調査不足でした。。

当たり前ですが、受験前は家族全員が病気・怪我に気を付けよう!

微動だにしない長女

直前の大アクシデンントに僕は大慌て。。

受験ウイークは受験に付き添ったり
午前受験の結果発表を午後受験待機中の奥様、長女に伝達する
役割があったのですが、次女の看病が発生し予定変更。

長女のメンタルにも影響が。。。
と考えていたのですが、長女はケロッとして
「問題なし」との事、この子そういえばいつも本番に強い。。。

長女を頼もしく感じた瞬間でした。

あっさりと結果報告

色々あった受験期間でしたが、
結果は目標高く掲げていた第一志望は残念ながら不合格。
行けるだろうと考えていた学校の中で一番良い学校に
合格することが出来ました。

遅すぎる結果報告ですが、7月現在毎日楽しく学校に通っています。
部活はバスケ部にしました。
学校全体としては勉強に重きをおいており、
宿題も結構出ますが適当にこなしていそうです。
受験の頃のようにひたむきには勉強していないな~。大丈夫か???^^;

長女の受験を経験して、
受験は家族力が試される
事がよくわかりました。
この経験を踏まえて次女(現在4年生)は要領よくやっていけると思います。

色々と考えることはあるのですが、記事にまとめるにはあまりに時間がなく
また、不定期にログを残したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー